TEZZO BASE

TEZZO BASE BLOG

「車夢文化発信基地」「モータースポーツベースキャンプ」TEZZO BASEが発信する旬なブログです!

車検の入庫が増えております! アルファロメオ フィアット 車検のススメ

2016.06.19
   p1m
25f4709ace
こんにちは!T.BASE遠藤です。

5月の半ば頃から、車検でのご入庫が増えております!

そういえば車検が近づいている…という方はいらっしゃいませんか?

車検は、満了日の1ヵ月前から通すことができます。

一般的に「車検」と呼ばれている物は、「継続検査」という

自動車検査証(車検証)の有効期限を延長させるための検査です。

その検査を通過する為には多数の項目を点検し、問題ない場合のみ

新たな車検証の交付を受けることができます。

検査項目はいくつかあるのですが、整備に関する部分を中心にご紹介いたします。

まずは制動装置です。

0eb9dccdb6

ブレーキパッドの残量が無い、制動力が規定値以下・ムラがあると車検をパスできません。

三大要素である「走る・曲がる・止まる」に関わる重要な部分です。

続いて、エンジンオイルの滲み・漏れがあるとNGです。

2e909fe954

エンジンオイルが漏れているとだんだんとエンジンオイルが減り、最悪の場合エンジンブローに繋がります。

ガスケットやパッキンを交換して修理しましょう。

そして、ドライブシャフトのダストブーツが切れていると車検に通りません!

e173439654

アルファロメオ、フィアットのお車はほとんどがフロントエンジンフロントドライブのFF車です。

FF車は、ドラシャブーツがよく切れてしまいます…

ドラシャブーツが切れていると中のグリスが遠心力で飛び散ってしまい

最悪の場合、ドライブシャフトがブローしてしまい走行不能になってしまいます。

ホイールの内側に、ドロっとしたグリースついていたら危険サインです!

が車検が近くなくても、ドライブシャフトの破損を防ぐ為にもダストブーツを交換しましょう!

点検項目はまだまだたくさんあるのですが、アルファロメオ・フィアットで注意しておきたい点を中心にご紹介いたしました。

車検のお見積りだけでもお気軽にお問合せ下さい!

通常の車検点検項目にプラスして、皆様の気になる点などを点検し、最適な車検メニューをご提案させて頂きます!!

お問合せはT.BASEまで(^0^)/>>>>>☆

車検点検詳しくはコチラ>>>>>☆

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
TEZZO BASE(TEZZOのショールーム&サービスファクトリー)
TEZZO BASE Service Factory
〒224-0006 神奈川県横浜市都筑区荏田東 2-9-1
Tel:045-948-5535 Fax:045-948-5536
営業時間:10:00~19:00【木~月曜日】
12:00~19:00【水曜日】
定休日:火曜日
URL:http://www.tezzobase.jp/
E-Mail:info@tezzobase.jp
facebook:https://www.facebook.com/pages/TEZZO-BASE/263102577134803
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
~アクセス情報~
○電車でお越しの方
都筑ふれあいの丘駅より 徒歩8分
江田駅より 横浜市営バスにて約10分 池田停留所から徒歩1分
○お車でお越しの方
東名横浜青葉ICより10分
第三京浜都筑ICより10分



カテゴリ