TEZZO BASE

TEZZO BASE BLOG

「車夢文化発信基地」「モータースポーツベースキャンプ」TEZZO BASEが発信する旬なブログです!

ルノートゥインゴへTEZZO カーボンエアインテークシステム リトルお取り付け

2020.11.20

ルノートゥインゴマイナーチェンジモデルへ、TEZZO カーボンエアインテークシステム リトルをお取り付けしました。

ルノートゥインゴのエンジンルームは狭いため、フィアット500ツインエア等と同じ「TEZZOカーボンエアインテークシステムリトル」のエアクリーナーを採用しました。

装着すると、アクセルオン時に心地良い吸気音が聞こえます。さらに、シフトアップ時やアクセルオフ時にブローオフバルブの作動音が響きます。

マフラーとセットで装着されたH様からインプレッションを頂きました。

・中低域のパワーが増したような気がします。街乗りでは必要なところで求めるレスポンスが得られていたように感じ、とても快適でした。
・高速域での変化はあまりわかりませんでしたが、これはクルマ 自身のパワー不足があるせいだと思います。
・ターボが効くときの吸気音は、小気味良く感じました
・アイドリングの音量は静かで、マフラーの重低音はそれほど感じませんでしたが、ある程度加速するとヴォーッという音がしっかりと響いてくるようです。
・総じて満足しています。 ありがとうございました。

かわいらしいルノートゥインゴのフィーリングを、スポーティーにすることができるアイテムです。


アルファロメオ4C TEZZO車高調&DTT-ECUチューンお客様インプレッション

2020.11.11

11/8(日)に筑波サーキット コース1000にて、関連会社スポーツドライビングジャパン主催の「injured ZEROプロジェクト Tetsuya OTA中人数 グループレッスン」が開催されました。

TEZZOBASE RACE & SERVICEのお客様も参加されており、TEZZO製品のご感想を頂きました。

アルファロメオ4C F様

装着パーツ

TEZZO車高調キット(サスペンション) for アルファロメオ4C

DTT ECUチューン(Digi-Tec by TEZZO) for アルファロメオ 4C

”車高調のお陰で、リアの収まりが良くなってアルファロメオ4Cに安心して走ることができました。また、DTT-ECUチューニングによるトルクアップのお陰でブーストが立ち上がる前の領域も使うことができ、走りやすかったです”

とのことでした。

F様、ご参加ありがとうございました。

今後もいろいろとご提案させていただきます。

 

TEZZO車高調キット for アルファロメオ4C

 

DTT ECUチューン(Digi-Tec by TEZZO) for アルファロメオ 4C


TEZZO BASE推奨ローポジションキット for アバルト500/595/695 sabeltシート装着

2020.10.29

TEZZO全長調整式車高調を装着されてるS様のアバルト595(シリーズ3)今回、気になっている商品を装着して頂きました。
その商品は「TEZZO BASE推奨ローポジションキットsabeltシート」です。
「アバルト595のシートポジションは高すぎる」「ペダルを真上から踏み下ろすドライビングポジションが馴染まない」「頭の上のクリアランスが無い・天井が近く圧迫感を感じる」
S様以外にも感じているオーナーさんは多いと思います。

ローポジション化によってドライバーの乗車位置が下がるので、その結果として重心が下がり、運動性能の向上やロールの減少によって視線の変化が減るといったメリットにつながります。
そして、ドライバーの乗車位置が下がることで視線が遠くなるので、これはサーキットを走る際のアドバンテージポイントとなります。
さらに、足をまっすぐ伸ばすような姿勢になるため、身体が楽になります。

「TEZZO BASE推奨ローポジションキットsabeltシート」TEZZO BASE RACE&SERVICEでの施工限定商品です。


TEZZOプレミアムマフラー for ルノートゥインゴMC後EDC 第一号お取り付け

2020.10.28

新型ルノートゥインゴ用マフラーのご注文を頂いたH様のルノートゥインゴへ、TEZZOプレミアムマフラーforルノートゥインゴMC後EDCの第一号をお取り付けしました。

ルノートゥインゴのノーマルマフラーは、テールパイプが外から見え難く、存在を主張しないデザインとなっています。

↑ノーマルマフラー

↑ノーマルマフラー

TEZZOプレミアムマフラーforルノートゥインゴMC後EDCは、すでにラインナップしているルノートゥインゴMC前とは、車両側の形状も純正マフラー形状など細かい点も異なったため、サイレンサーの大きさや細部に至るまで完全に作り直しとなりました。アイドリングは抑え目、アクセルを踏み込むと加速騒音規制範囲内ながら、気持ちのよいサウンドを奏でます。

また、外観の印象も変わるため、存在感が程よく増しています。


10/24アルファロメオチャレンジにTeam KEEP ON RACING&TEZZO 4c RT1が参戦

2020.10.28

10月24日(土)アルファロメオチャレンジ関東シリーズ第4戦が開催され、TEZZO 4C RT1及びTeam KEEP ON RACINGより6選手が参戦しました。

Team KEEP ON RACINGチームからは、ビジター参加含めてアルファロメオミトI選手、アルファロメオジュリエッタS選手、メルセデスAMG A45S U選手、ロータスエリーゼH選手、ロータスエリーゼO選手、フォルクスワーゲンゴルフR K選手が、それぞれのカテゴリーで参戦しました。

 

朝はメンバーが集まり、太田哲也校長より富士の走り方などのレクチャーを受けました

 

TEZZO BASE RACE&SERVICEによるメカニックサポート

TEZZO 4C RT1は、ラジアルタイヤ(POTENZA)でSタイヤ+無制限改造クラスのSRクラスでの参戦チャレンジながら、総合2位、メンバーたちもそれぞれの目標を掲げながら、各カテゴリーでチャレンジしました。

今後も、Team KEEP ON RACINGの「チャレンジ」を表現する活動として、取り組んでいきます。


DTT日帰りチューニング デモカー販売 TBASE車検 TEZZO STYLE

カテゴリ