TEZZO BASE

TEZZO BASE BLOG

「車夢文化発信基地」「モータースポーツベースキャンプ」TEZZO BASEが発信する旬なブログです!

AUTO SALON TV ライブにTEZZOコンプリートカーを出展!

2021.01.15

TOKYO AUTO SALON 2021は新型コロナウィルス感染症の急拡大を受け、開催中止となりましたが、「バーチャルオートサロン」「オートサロンTV(ライブ)」で開催することになりました!

「バーチャルオートサロン」はネット空間でオートサロンを365日、3D空間で楽しめるサイトで開催されます。→https://2021.virtualautosalon.jp

それとは別に1月16日・17日に「オートサロンTV(ライブ)」も開催されます。→https://www.tokyoautosalon.jp/2021/tv/

TEZZOでは「オートサロンTV(ライブ)」(1月17日(日)11:20~11:30出演予定)にTEZZOコンプリートカー「アルファロメオ TEZZO 4C RT1」と「アバルト TEZZO 124 RT1」を出展、ネット配信されます。

アルファロメオ TEZZO 4C RT1

アバルト TEZZO 124 RT1

コロナ禍で大変な中ですが、皆さんに夢を与えられる「TEZZO コンプリートカー」を出展致します。ぜひWebで遊びに来てください!


さりげないおしゃれ◼︎◼︎リアルカーボンミラー◼︎◼︎

2021.01.10

リアルカーボンを使用したドアミラーのアウターパネルです。

◼︎アバルト124スパイダー→https://tezzo-style.ocnk.net/product/2020

本体は、切足しやシワ寄せのない一体成型のリアルカーボンで出来ています。

◼︎4C→https://tezzo-style.ocnk.net/product/1625

ミラーの上から被せるタイプではなく、純正のドアミラーパネルと交換になりますので、後付け感のない自然な仕上がりとなります。

◼︎アバルト500/595/695→https://tezzo-style.ocnk.net/product/1258

ミラーの形状はそのままにカーボンミラーへ生まれ変わります。

◼︎ステルヴィオ→https://tezzo-style.ocnk.net/product/2307

◼︎ジュリア/スーパー/ヴェローチェ/クアドリフォリオ→https://tezzo-style.ocnk.net/product/2218

さりげないおしゃれ。

 


2021年 新年のご挨拶

2021.01.01

皆様、新年あけましておめでとうございます。

 

本年も、「クルマ夢文化発信基地」 「MOTOR SPORTS BASE CAMP」
をキーワードにたくさんの皆様に集まっていただけるクルマユートピア
を目指します。
本年もよろしくお願い申し上げます。

2021年 元旦
TEZZO BASE RACE & SERVICE


年末最後のサーキットアルファチャレンジ富士に参戦しました。

2020.12.29

12月27日、富士スピードウェイにてアルファロメオチャレンジ全国統一戦およびチャレンジカップが行われ、Team KEEP ON RACINGで参戦。TEZZO BASE RACE&SERVICEにてサーキットサポートをしてまいりました。

 

新型コロナウイルス感染防止の対策をスタッフ、参加者ともに徹底し、富士に向かいました。

 

参戦したチームメンバーは3選手。

皆、それぞれに太田校長と課題をクリアしながら、走り納めを満喫していました。


安心の新規制取得(車検対応)マフラー

2020.12.24

★TEZZOマフラーのこだわり

単に「音を作る」だけで、性能が上がらない製品を作っても意味がないと考えます。
人工的に作られた音は、ある回転域では快音がするが、高回転域では苦しそうだったり逆に低回転域では不自然な音を出してしまいがちです。

ノーマルのマフラーよりも性能が上がり、トルクもパワーもあり、そして吹け上がりのフィーリングも向上した上で生み出される本物の音を追求します。
究極を求める中で必然的に、あるいは偶発的に生まれる本物の「快音」があるはずだと信じています。
機能を突き詰めて行った先に美しさが生まれることを「機能美」と呼ぶなら、性能を求めていって生み出される機能としての「音」も必ずあるはずです。
TEZZOが追及する音は、そういう機能美ならぬ究極の「機能音」なのです。

★TEZZOはマフラーに美しさ

以前にユーザー様から「あまりに綺麗なので装着前にトランペットと並べて部屋に飾りました」という声を頂きました。
TEZZOはサイレンサーの端の形状にコスト重視の普及型によくある缶詰のような折り返しは好みません。
美しい容姿の表現のため、溶接跡の突起がないフランジレスタイプとし、美しく膨らんだ凸型形状にこだわります。

つまりTEZZOが追求するのは、性能、音、そして美しさの高度なバランスなのです。

機能や美しさのバランスは足し算でなし得ず、ある要素を求めようとすれば別の何かが失われるという関係にあるのは宿命です。
合法であることはもちろん、さらに社会への適応性、未来の自動車社会への貢献も考慮しなければなりません。


DTT日帰りチューニング デモカー販売 TBASE車検 TEZZO STYLE

カテゴリ