アルファロメオ、フィアット、アバルトのパーツ|モータースポーツのことならTB RACE&SERVICEへ

TEZZO BASE

TEZZO BASE BLOG

「車夢文化発信基地」「モータースポーツベースキャンプ」TEZZO BASEが発信する旬なブログです!

「セレトラブルは急に起こります!アルファロメオ147 セレスピードユニット交換」

2017.12.18

こんにちは!T.BASEレース&サービス メカニックの遠藤です。

①

セレスピードのお車に乗っていらっしゃる方、最近ギアの入りやセレスピードの調子が悪いと感じている方はいらっしゃいませんか?

セレスピードの不調をそのままにしていると、突然エンジンがかからなくなってしまったり、前進・後退が全くできなくなってしまうことがあります。

私も、過去に高速道路を走行中、セレの不調で急にギアがNに抜けてしまい、そこからどのギアにも入らず立ち往生という、とても怖い経験をしました。

②
先日、アルファロメオ147にお乗りのI様からセレスピードの不調でご相談を頂きました。

症状としては「高速道路を走行した後などに出やすいのだが、ギアが1速,2速,リバース以外に入らなくなってしまう 」ということでした。

まずは、トラブルシューティングです。テスト走行や、テスター診断などで怪しい部分を洗い出していきます。

高速道路走行後に出やすいという事で、セレユニットが熱を持ったときに出る症状だとして、ギアが入らない原因として怪しい部分はセレユニットのバルブです。

バルブが微妙に変形してしまっていたりすると、熱膨張でバルブの動きが悪くなり、ギアが入らなくなるという症状が出る場合があります。

今回はI様と相談の上、セレユニットを丸ごと新品に交換することになりました。

③

セレユニットの交換と聞くと、かなり高額になるイメージがありますが、アルファロメオ147/156 JTSのセレユニットは

値段が下がり、一時期に比べ新品も比較的安価に入手できるようになりました。

新品のセレユニットへ交換し、ロードテストやテスター診断で異常がない事を確認し、ご納車です。

④

セレスピードのトラブルは、あらゆる要因が重なって症状が出ている場合があり、完全に治すには全て交換してしまうか、怪しい部分を1つずつ潰していくしかありません。

同じ症状が出てしまうという方は、同じくセレユニットが原因の可能性があります。

ご相談・作業予約などお気軽に神奈川県横浜市のT.BASEレース&サービスまでお問合せ下さい!!

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
T.BASE(TEZZOのショールーム&サービスファクトリー)
T.BASE Service Factory
〒224-0006 神奈川県横浜市都筑区荏田東 2-9-1
Tel:045-948-5535 Fax:045-948-5536
営業時間:13:00~18:30【平日】
10:00~18:30【土日祝日】
定休日:火曜日
URL:http://www.tezzobase.jp/
E-Mail:info@tezzobase.jp
facebook:https://www.facebook.com/pages/TEZZO-BASE/263102577134803
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

~アクセス情報~
○電車でお越しの方
都筑ふれあいの丘駅より 徒歩8分
江田駅より 横浜市営バスにて約10分 池田停留所から徒歩1分

○お車でお越しの方
東名横浜青葉ICより10分
第三京浜都筑ICより10分

 




カテゴリ

アーカイブ