アルファロメオ、フィアット、アバルトのパーツ|モータースポーツのことならTB RACE&SERVICEへ

TEZZO BASE

TEZZO BASE BLOG

「車夢文化発信基地」「モータースポーツベースキャンプ」TEZZO BASEが発信する旬なブログです!

アバルト500にステンピラーキットを再施工!

2021.07.26

こんにちは、TB Race & Service です。今回は少し珍しいケースをご紹介させていただきます。6月初旬にステンレスピラーキットを施工させていただいたアバルト500オーナーの A 様より「ステンレスピラーが剝がれてきてしまった」とご連絡をいただいたのは7月半ばの頃です。どのように剥がれてしまったのか現状確認をするため入庫日程を調整させていただきました。また、入庫までの数日間、社内で対応方法を検討させていただいたのは言うまでもありません。さて、入庫をしていただき現状を確認させていただいたところ「あららっ・・・」。下写真の赤丸部分は自然に剥がれてしまったものではなく、製品の不良でもなく、上部の一部分だけがめくられており人為的に「剥がされた」ものと断定できました。長年、損害保険会社で(2級)技術アジャスターとして損害鑑定や工学鑑定に携わっていた経験、眼力が判断に役立ちました。恐らく、上部から剥がそうとしても中々剥がれないので途中で諦めたものと推定されました。そうです、簡単に剥がれないように施工しているのですから・・・この写真でもお分かりいただけると思いますが、上端から3~4cm位の所で不自然に折れ曲がり、その下には歪も出ていました。こちらの写真が被害状況を一番理解し易いかもしれません。ステンレスピラーの上部が不自然に捲れていることがご理解いただけると思います。ピラーの湾曲に対して反り返っている状況でした。さて、製品や取付けに瑕疵の無いことが分かったところでどのように対応するかですが、任意保険の車両保険で対応することもありだと考えられます。ただし、免責金(自己負担金)の有無、車両保険を使用した場合の次年度の保険料アップと再施工費用との比較検討をしていただくことになります。そして、当社としては片側のみ新品の販売、再施工ができる旨を提案せていただきました。A 様は車両保険に加入してはいるものの免責金が30,000円とのことでした。当社でご提案させていただいた新品再施工料金の方が安価でしたので、その場で新品を再施工させていただきました。再施工後の状態は下3枚の写真のとおり、綺麗な黒い輝きを取り戻しました。 今回は少し珍しいケースをご紹介させていただきましたが、些細なことでもお気軽にご相談いただければお役に立てることが多々あろうかと思いますので、下記「お問い合わせはこちら」からお問い合わせをいただければ幸いです。

ステンレスピラーキット購入はこちら

お問い合わせはこちら




カテゴリ

アーカイブ