アルファロメオ、フィアット、アバルトのパーツ|モータースポーツのことならTB RACE&SERVICEへ
お問合せはこちら

TB RACE & SERVICE

神奈川県横浜市都筑区荏田東2-9-1
TEL : 045-948-5535/FAX : 045-948-5536

TB Race&Service BLOG

「車夢文化発信基地」「モータースポーツベースキャンプ」TB Race&Serviceが発信する旬なブログです!

イタリア車2代目はフィアット・クロマ!

2016.02.18

皆様、こんにちは!
TEZZO BASEのマツザキです。

前回は、イタリア車との出会いのクルマ、フィアット・ウーノ・ターボ・アバルトのことを書かせていただきました。

今回は、2代目のイタリア車の愛車「フィアットがこんなに大きな車を作るなんて!!」の

フィアット・クロマについて書こうと思います。

FullSizeRender

このクルマは、本当にかっこよかった。

今見てもいけてますね~。

ジウジアーロがデザインしたというのも

ランチャ・テーマが兄弟車だったというのも

横幅が今まで乗ったことがないくらい広かったというのも

不詳マツザキ乗っていてとても誇らしかったです。

そして、誰も乗ってなかったということも、気持ち的に結構大きかったです。

どのヒエラルキーにも属さない自分だけのかっこいいクルマ!

実際街で見かけたことはありませんでした。

でも、今のイタリア車では考えられないけど、結構壊れたかなあ・・。

交差点のカーブでいきなりドアがぱっかーんと開いて

紐で縛り付けながら走ったこともありました。

あと、燃費は悪かったです。

その上加速がもっさりというか、体が大きい分きびきびしてなかった。

でも、それも、かわいかったけどね。

なんだか愛着がわくというか・・

当時イタリア車に乗っていた方はみんなそういっておられました。

大変な思いしても乗りたかったんですよね。。。。

100点満点の人間ってなんだかつまらない。

クルマも私たちにとってはそんな感じでした。

そうは言ったものの。。

あの頃、TEZZOのDTT(Digi-tec by TEZZO)があればなあ。。。と思います。

100点とは言わずとも89点くらいにはなっていたはず。

低速域でのトルクが厚くなって、加速が得られたのになあ。

燃料を節約するセッティングになってるから燃費の向上も見込めたのになあ。。。。

タイムマシーンであのころに戻って

DTTをインストールしたフィアット・クロマで颯爽と街を走っている

しわの少ないぴーんとしたお肌の自分を見てみたいものですわ~

・・・・・・。

おっと図らずも、いつのまにか宣伝になってしまった。

宣伝ついでに、言いますと、

今度の20日はなんと

上記のDTTの日帰りチューニングデ―となっております!!!

驚きのDTTの威力をご確認くださいませ。試乗もやってますよ~!

ご予約は、こちら!!

DTTを詳しく知りたいという方は、こちら!!

てなわけで、今回の登場はクロマさんでした。

次回のイタリア車はフィアットから離れます。

イタリアだけでなくいろんな国を渡り歩いているクルマです!

ではでは~

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
TEZZO BASE
TEZZO BASE Service Factory
〒224-0006 神奈川県横浜市都筑区荏田東 2-9-1
Tel:045-948-5535 Fax:045-948-5536
営業時間:10:00~19:00【木~月曜日】
12:00~19:00【水曜日】
定休日:火曜日
URL:http://www.tezzobase.jp/
E-Mail:info@tezzobase.jp
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■




カテゴリ

アーカイブ