アルファロメオ、フィアット、アバルトのパーツ|モータースポーツのことならTB RACE&SERVICEへ

TEZZO BASE

TEZZO BASE BLOG

「車夢文化発信基地」「モータースポーツベースキャンプ」TEZZO BASEが発信する旬なブログです!

アルファロメオ4C アライメントセッティングの重要性

2018.05.31

こんにちは!TEZZO BASEレース&サービス メカニックの遠藤です。

 

アルファロメオ4Cにお乗りのオーナー様で「アルファロメオ4Cノーマルの急激なオーバーステアに悩まされている」「アルファロメオ4Cのハンドリングやコーナリングを改善したい」とお悩みの方に、本日はアルファロメオ4Cのアライメントセッティングの重要性についてご紹介いたします。

 

アルファロメオ4C アライメントセッティングの重要性 (1)

 

アルファロメオ4Cにお乗りのオーナー様で、特にサーキット走行やワインディングを走行される方からご相談の多い「アルファロメオ4Cノーマルのトリッキーな挙動を抑えたい」というお悩み。

 

TEZZO BASEレース&サービスでは、デモカーであるアルファロメオ TEZZO 4C RT1で幾度と無くアルファロメオ4Cに最適なアライメントセッティングを試行錯誤してきました。

 

アルファロメオ4C アライメントセッティングの重要性

 

その結果、アルファロメオチャレンジ最高峰のSRクラスをラジアルタイヤで優勝・富士スピードウェイで1’57.495というタイムを記録することが出来ました。

 

サーキットを速く走らせるセッティング・チューニングというと、どうしても限界を上げていく方向性になりがちですが、いくら限界を上げてもドライバーが安心してドライビングが出来なければタイムを出すことは出来ません。

 

ノーマルのアルファロメオ4Cにありがちな、トリッキーな挙動を抑えることこそが、安心してドライビングができる土台作りとなります。

 

TEZZO BASEレース&サービスでは、アルファロメオ TEZZO 4C RT1で蓄積したノウハウを元に、TEZZO車高調キット for アルファロメオ4CAlfaRomeo4Cキャンバーシム2mmを用いて、最適なアライメントセッティングに調整いたします。

 

アライメントセッティングは、車両の安定性や、コーナリング安定性を高める非常に重要なファクターとなります。

アルファロメオ4C アライメントセッティングの重要性 (2)

「アルファロメオ4Cノーマルの急激なオーバーステアに悩まされている」

「アルファロメオ4Cのハンドリングやコーナリングを改善したい」

「アルファロメオ4Cノーマルのトリッキーな挙動を抑えたい」

 

アルファロメオ4Cでお悩みの方、アルファロメオ4Cのチューニング・メンテナンスに関するご相談、在庫情報・作業予約などお気軽に神奈川県横浜市のTEZZO BASEレース&サービスにご相談下さい!>>>>>★




カテゴリ

アーカイブ