アルファロメオ、フィアット、アバルトのパーツ|モータースポーツのことならTB RACE&SERVICEへ

TEZZO BASE

TEZZO BASE BLOG

「車夢文化発信基地」「モータースポーツベースキャンプ」TEZZO BASEが発信する旬なブログです!

アルファロメオ4Cラジアルタイヤ最速プロジェクト 5/6富士スピードウェイ アルファロメオチャレンジ 優勝

2018.05.17

 

こんにちは!TEZZO BASEレース&サービス メカニックの遠藤です。

 

市販ラジアルタイヤ
ブリヂストン ポテンザRE-71R使用し、「アルファロメオ4Cラジアルタイヤ日本一」RT1プロジェクトを掲げ、様々なテストに取り組んでいるアルファロメオTEZZO
4Cですが、5/6(日)に富士スピードウェイにて開催されたアルファロメオチャレンジに参戦いたしました。

富士スピードウェイ アルファロメオチャレンジ 優勝 (2)

こちらのレースレポートもご覧下さい>>>>>★

 

前回のサーキットテスト(前回サーキットテストのレポートはこちら>>>>★)からの変更点は

 

・車高の調整やキャンバーを変更したため、4輪アライメント及びコーナーウェイトを見直し、適正値へ再調整

・試作のTEZZO アルファ4C カーボンリアウイングを、富士スピードウェイ走行に向け、ウィング角度を寝かせる

・減衰値を、よりサスペンションが動きやすい方向へ調整

以上の3点を変更・調整しました。

ノーマルのアルファロメオ4Cはトリッキーな挙動をするため、いくら限界を上げても、ドライバーが安心してアクセルやブレーキを踏むことができなければタイムを出すことはできません。

富士スピードウェイ アルファロメオチャレンジ 優勝 (5)

前回のサーキットテストにおいて、TEZZO アルファ4C カーボンリアウイングが車両の安定性に大きく貢献することができましたので、富士スピードウェイの100Rなどでの扱いやすさ向上が期待できます。

 

アルファロメオTEZZO 4C RT1が参戦するクラスは、アルファロメオチャレンジ最高峰のSRクラスです。

 

SRクラス参戦車両は、Sタイヤ装着車両が主流となりますが、市販ラジアルタイヤのブリヂストン ポテンザRE-71Rを装着し、SRクラスに挑みます。

富士スピードウェイ アルファロメオチャレンジ 優勝 (1)

プラクティス
練習走行から、前回のベストタイムである1‘59.050を二秒近く上回る1’57.874を記録しました。

 

アライメント及びコーナーウェイトを調整したことと、TEZZO アルファ4C カーボンリアウイングの効果が絶大なようで、1‘58秒台前半の安定したタイムで周回します。

 

TEZZO アルファ4C カーボンリアウイングにより、富士スピードウェイの100Rをはじめ、後半セクションでもノーマルのアルファロメオ
4C特有のリアが唐突にスライドするようなトリッキーな挙動が減り、扱いやすくなったことでタイムアップに貢献できました。

 

予選走行前に、更にオーバーステアを押さえるため、フロントスタビライザーを固くなる方向で調整をしました。

 

予選では、1‘57.495を記録し、総合でもトップタイム、ポールポジションを獲得しました。

 

富士スピードウェイでの長いストレートでも、TEZZO アルファ4C カーボンリアウイングを寝かせたことで、全出場車両の中でも最高速を記録しました。

 

また、TEZZO アルファ4C カーボンリアウイングにより、第1コーナーのブレーキングでもリアが振られるような挙動が抑えられ、良い効果がでました。

 

いよいよ、決勝スタートです。

富士スピードウェイ アルファロメオチャレンジ 優勝

好スタートで飛び出すものの、プラクティス・予選を走った後の8周スプリントレースでは、市販ラジアルタイヤのパフォーマンスが落ちてきてしまいます。

 

レース終盤はSタイヤを装着した後続車両と追走バトルとなったものの、何とか逃げ切りポールトゥウィンで優勝しました。

 

サーキットを速く走らせるセッティング・チューニングというと、どうしても限界を上げていく方向性になりがちです。

ですが、前述の通りノーマルのアルファロメオ4Cはとてもトリッキーな挙動をするため、いくら限界を上げても、ドライバーが安心してアクセルやブレーキを踏むことができなければタイムを出すことはできません。

アルファロメオTEZZO 4C RT1は、トリッキーな動きを抑え、ドライバーが安心してアクセルを踏んでいけるセッティングこそがタイムに繋がると足周りのセッティングを中心にテストを繰り返してきました。

富士スピードウェイ アルファロメオチャレンジ 優勝 (4)

それを突き詰めた結果、市販ラジアルタイヤでアルファロメオチャレンジ優勝という成果がでて、開発ドライバーを務める郷田選手も、私たちメカニックも非常に嬉しいです!

 

アルファロメオ4Cラジアルタイヤ最速プロジェクトは、これで終わりではありません。

 

更なるタイムアップ、乗りやすさ向上のため、プロジェクトはまだまだ加速していきます!

 

アルファロメオ4Cのチューニングに関するお問合せや、在庫情報・作業予約などお気軽に神奈川県横浜市のT.BASEサービスファクトリーまでお問合せ下さい

富士スピードウェイ アルファロメオチャレンジ 優勝 (3)

また、㈱SDJとのコラボレーションで少人数制のサーキットレッスンも行なっております。

アルファロメオ4C他、ご興味のある方はお気軽に私遠藤までご相談下さい>>>>>☆

 

[TEZZO BASEレース&サービス]

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

TEZZO BASE(TEZZOのショールーム&サービスファクトリー)

TEZZO BASE RACE&SERVICE

〒224-0006 神奈川県横浜市都筑区荏田東 2-9-1

Tel:045-948-5535 Fax:045-948-5536

営業時間:13:00~18:30【平日】

10:00~18:30【土日祝日】

定休日:火曜日

URL:http://www.tezzobase.jp/

E-Mail:info@tezzobase.jp

公式ブログ:https://tezzobase.jp/blog/

facebook:https://www.facebook.com/pages/TEZZO-BASE/263102577134803

TEZZO のWEBマガジン TEZZO WORLD

URL:http://world.tezzo.jp/

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

~アクセス情報~

○電車でお越しの方

都筑ふれあいの丘駅より 徒歩8分

江田駅より 横浜市営バスにて約10分 池田停留所から徒歩1分

○お車でお越しの方

東名横浜青葉ICより10分

第三京浜都筑ICより10分

第三京浜港北ICより10分

 

[TEZZO]

 

 

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■




カテゴリ

アーカイブ