TEZZO BASE
イタリア車、フランス車 トータルサポート。カスタム、チューニング、一般整備 メールフォーム メール

T.BASE BLOG

「車夢文化発信基地」「モータースポーツベースキャンプ」T.BASEが発信する旬なブログです!

アバルト TEZZO 124 RT1(ラジアル・タイヤ・ナンバー1)プロジェクト:その3

2017.11.13Category

皆様、こんにちは。
本日は「TEZZO WORLD(テッツォワールド)」のレポートを紹介させていただきます。

TEZZO WORLDとは、TEZZOが考える車のあるライフスタイルを提案していくウェブマガジンです。
既にあるモノに満足しない。新しくできることはないか?違う道はないか?
常に考え続けることで、人生に付加価値が生まれ、豊かになっていく。

「TEZZO」は「何かに挑戦し続けていくライフスタイル」を車を通して提案していくカーブランドです。

ウェブマガジン「TEZZO WORLD(テッツォワールド)」は、
「KEEP CHALLENGING FOR LIFE」をテーマに
人生を楽しむためのヒントを紹介していきます。
今回は、ライターの高桑氏による「RT1プロジェクトレポート その3」をご紹介します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
モータージャーナリストとして多方面で活躍されている齋藤慎輔氏に、本庄サーキットにて、アバルト TEZZO 124スパイダー(RT1=ラジアル・タイヤ・ナンバー1コンセプトで、アバルト TEZZO 124 LXYをベースに各部をモディファイ中)を評価(試乗)してもらいましたので、インプレッション記事を掲載したいと思います。

アバルト124スパイダー 

文:高桑秀典
この記事の続きはTEZZO WORLDからお読み下さい!

TEZZO CARSはこちら
TEZZO WORLDはこちら

株式会社TEZZO

所在地:神奈川県横浜市都筑区荏田東2-9-1
TEL:045-948-5538
FAX:045-948-5536
E-mail:info@tezzo.jp
WEB:http://www.tezzo.jp


アバルト TEZZO 124 RT1(ラジアル・タイヤ・ナンバー1)プロジェクト:その2

2017.11.13Category

アバルト TEZZO 124 RT1(ラジアル・タイヤ・ナンバー1)プロジェクト:その2

皆様、こんにちは。
本日も昨日に引き続き、「TEZZO WORLD(テッツォワールド)」よりライターの高桑氏による「RT1プロジェクトレポート」をご紹介します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

現在、アバルト TEZZO 124 LXYをベースに「RT1(ラジアル・タイヤ・ナンバー1)」コンセプトで各部をモディファイしていくというプロジェクトがスタートしています。
 今回お伝えするのはブレーキパッドの話です。先日、サーキットにおいて、耐熱性を上げた摩材「ドライビングレッスン」と、さらに耐熱性を上げた摩材「サーキットアタック」の比較テストを行ってきました。
 さらに耐熱性を上げた「サーキットアタック」は、外気温が下がってきたので、冷間時にブレーキを踏んだ瞬間の効きが弱いのでは、という仮説のもと、2つの摩材をテストしたわけですが、「サーキットアタック」も最初から満足のいく効きが得られたので、当初思っていたような心配はありませんでした。
 細かいところまでデータ取りを行ったことにより、引き出しが増えたといえるので、ユーザーの走り方や使い方に合わせてブレーキパッドのチョイスをより的確にアドバイスできるようになりました。
 これから、さらに様々なパーツをテストしていきますので、ご期待ください。
文:高桑秀典

TEZZO CARSはこちら
TEZZO WORLDはこちら

株式会社TEZZO

所在地:神奈川県横浜市都筑区荏田東2-9-1
TEL:045-948-5538
FAX:045-948-5536
E-mail:info@tezzo.jp
WEB:http://www.tezzo.jp


アルファロメオ・フィアット・アバルト・スパークプラグの点検はしていますか?

2017.11.13Category

アルファロメオ・フィアット・アバルト・スパークプラグの点検はしていますか?

こんにちは!T.BASEレース&サービス メカニックの遠藤です。

突然ですが、「エンジンの吹け上がりが悪い」「加速が鈍くなってきた」というお車のお悩みの方は
いらっしゃいませんか?
そんな方は、スパークプラグが劣化してきているかもしれません。
エンジンの燃焼は「良い混合気・良い圧縮・良い点火」の三要素によって成り立っています。その内の1つでも欠ければ良い燃焼とはなりません。
そんな3大要素の1つ、点火装置であるスパークプラグを見直しませんか?
スパークプラグ自体は小さな部品ですが、碍子や導体及び複数の電極など、いくつもの構成部品により成り立っています。
中心電極と接地電極に、点火装置で作られた高電圧が加わることで、電極間に放電され 電気火花を発生させます。この電気火花により、ガソリンと空気が混ざり合った混合気へ点火し 爆発させることでピストンの上下運動の力としています。
よって、電極には何万ボルトという高電圧による火花が発生しています。
エンジンは一分間に何千回転という回数でまわっています。4ストロークエンジンのスパークプラグも 常用回転の3000rpmでは単純計算で、一分間に750回も点火をしていることになります。
高電圧が何度も何度も放電される上、燃焼室内の高温にさらされているわけですから 消耗や酸化などでスパークプラグは劣化していきます。
消耗と劣化が進み、電気火花の威力が弱くなると、エンジン状態に不具合が発生します。
不具合初期の状態では、吹け上がりが悪くなって加速が鈍くなったり、アイドリング回転が不安定になったりします。
最悪の場合、点火が出来なくなるとエンジン始動不可となる場合がございます。
フィアット500ツインエアなどの2気筒エンジンは、スパークプラグ一本の点火回数が多く、特に劣化しやすくなっています。
エンジンの吹け上がりなどに違和感を感じたら、プラグ交換をおすすめします。
「エンジンの吹け上がりが悪い」
「加速が鈍くなってきた」
「車を購入してから一度もスパークプラグを交換していない」
「アイドリングのエンジン回転が不安定だ」
「前回交換から2万キロ?3万キロほど走行している」
そんなお悩みをお持ちのオーナー様は、プラグ交換を検討してみてはいかがでしょうか?
在庫情報・作業予約などお気軽に神奈川県横浜市のT.BASEレース&サービスまでお問合せ下さい!!

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
T.BASE(TEZZOのショールーム&サービスファクトリー)
T.BASE Service Factory
〒224-0006 神奈川県横浜市都筑区荏田東 2-9-1
Tel:045-948-5535 Fax:045-948-5536
営業時間:10:00~19:00【木~月曜日】
12:00~19:00【水曜日】
定休日:火曜日
URL:http://www.tezzobase.jp/
E-Mail:info@tezzobase.jp
facebook:https://www.facebook.com/pages/TEZZO-BASE/263102577134803
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
~アクセス情報~
○電車でお越しの方
都筑ふれあいの丘駅より 徒歩8分
江田駅より 横浜市営バスにて約10分 池田停留所から徒歩1分
○お車でお越しの方
東名横浜青葉ICより10分
第三京浜都筑ICより10分
関連情報URL : http://www.tezzobase.jp/

アバルト TEZZO 124 RT1(ラジアル・タイヤ・ナンバー1)プロジェクト:その1

2017.11.13Category

アバルト TEZZO 124 RT1(ラジアル・タイヤ・ナンバー1)プロジェクト:その1 皆様、こんにちは。
本日は「TEZZO WORLD(テッツォワールド)」のレポートを紹介させていただきます。

TEZZO WORLDとは、TEZZOが考える車のあるライフスタイルを提案していくウェブマガジンです。
既にあるモノに満足しない。新しくできることはないか?違う道はないか?
常に考え続けることで、人生に付加価値が生まれ、豊かになっていく。
「TEZZO」は「何かに挑戦し続けていくライフスタイル」を車を通して提案していくカーブランドです。
ウェブマガジン「TEZZO WORLD(テッツォワールド)」は、
「KEEP CHALLENGING FOR LIFE」をテーマに
人生を楽しむためのヒントを紹介していきます。

今回は、ライターの高桑氏による「RT1プロジェクトレポート」をご紹介します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

TEZZO CARSが限定生産しているコンプリートカーは、速さと快適性が高い次元で両立したスポーツ&ラグジュアリー仕様の「LXY」が基本ラインになっていますが、サーキット走行において、より速さを引き出すための「RT1」もご提案しています。
 「RT1」は、サーキットでの速さをラジアルタイヤ(=一般公道タイヤ)を前提として突き詰めたTEZZO CARSのデモカー「RT1(ラジアル・タイヤ・ナンバー1)」と基本的に同じ仕様です。このコンセプトでアバルト TEZZO 124 LXYをベースにモディファイするというプロジェクトがスタートしています。
 基本的には「LXY」のパーツを使いつつ、サーキットでの速さを獲得する「RT1」の仕様にすることを目指しています。エンジンのECUチューン、エアクリーナー、マフラーなどによる高出力化は「LXY」のスペックに準じたものになっています。
 注目すべきは足まわりを含めた総合バランスで、「LXY」仕様でノーマルよりも30mmダウンが標準となっているTEZZO全長調整式車高調サスペンションを、前後とも、そこからさらに20mm下げとなります。
 ブレーキパッドは、ブレーキダストが少ない「LXY」のストリート向けのクリーンスポーツからサーキット走行に最適なドライビングレッスン(TEZZOのBDシステム・ブレーキパッド)に交換。ベストな仕様を決定するために複数の摩材をテストしました。
 タイヤはPOTENZA RE-71Rをチョイスし、プロドライブTEZZO仕様 鍛造アルミホイールを組み合わせています。
文:高桑秀典

この記事の続きはTEZZO WORLDからお読み下さい!

株式会社TEZZO

所在地:神奈川県横浜市都筑区荏田東2-9-1
TEL:045-948-5538
FAX:045-948-5536
E-mail:info@tezzo.jp
WEB:http://www.tezzo.jp


開発車両募集のお知らせ~アバルト595 コンペティツィオーネ MTA~

2017.11.13Category

皆様こんにちは。
TEZZO開発部です。

只今TEZZOでは【新規制車検対応】TEZZOスポーツマフラー for アバルト595 コンペティツィオーネ MTを発売しており、多くのお客様から大変ご好評いただいております。

そしてこの度その人気を受けまして、TEZZOスポーツマフラー for アバルト595 コンペティツィオーネ MTAの開発を開始することとなりました。

そこでTEZZO開発部では、アバルト595シリーズ4 コンペティツィオーネ MTA(2ペダル)を開発車両として募集させていただきます。
ご興味をお持ちのアバルト595シリーズ4 コンペティツィオーネ MTA(2ペダル)のオーナーの方は、ぜひTEZZOにお問い合わせください。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
株式会社 TEZZO
〒224-0006 神奈川県横浜市都筑区荏田東 2-9-1
Tel:045-948-5538 Fax:045-948-5536
メーカーHP:http://www.tezzo.jp/
開発ブログ:http://tezzo.jp/blog/
Facebook:https://www.facebook.com/pages/TEZZO/261663247210876?ref=hl
E-Mail:info@tezzo.jp
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
関連情報URL : http://tezzo-style.ocnk.net/product/2001