TEZZO BASE

TEZZO BASEサービスファクトリー BLOG

TEZZO BASEサービスファクトリーで行った整備などを綴るBLOG

アルファロメオジュリエッタあるある言いたい♪

2016.11.29

p1m 25f4709ace

こんにちは!T.BASEメカニックの遠藤です。

本日もアルファロメオ ジュリエッタ特集のお時間がやってまいりました!

今回は「遠藤的⭐︎アルファロメオジュリエッタあるある」をお届けしたいと思います。

オーナーの皆さんは、運転をしていてのあるあるネタはたくさんあると思いますが

述べ台数で100台以上アルファロメオジュリエッタを整備している私のメカニック的な目線からのあるあるをお届けしたいと思います。

まず私が、ジュリエッタを初めて整備した時に感じたことは

「アルミパーツがいたるところに使用されている」ということです。

普通のお車ならアルミではなく、スチールを使用する足回りの部品もアルミ製になっていたりと

1e7f8fee3b

メーカーの軽量化に対する努力が伺えます。

足回りなどの「バネ下重量」が軽くなることによって運動性能が非常に良くなりますので

アルファロメオジュリエッタのキビキビ走るあの運動性能はそういったところに寄与しているのかもしれませんね。

続いては
「アルファTCTミッションの精度が非常にいい」

45e3f49d3a

これは、運転をしていても感じる部分かもしれませんが

整備をしていてミッションオイル交換をすると、鉄粉の浮きが非常に少ないんです。

4653f79550

もちろん使用状態などにもよるのですが、シフトチェンジ時の内部金属接触が最低限に抑えられている証拠でもあります。

サーキット走行などハードな使用をしているMT車なんかは、オイルと一緒にキラキラとした鉄粉がたくさん出てくることが少なくありません。

サーキット走行などをしているデモカーのアルファロメオTEZZOジュリエッタQV TCTでも、鉄粉がほとんど出てこないのです。

それだけ正確なシフトをしてくれるテクノロジーと言えるでしょう。

三っつめ!
「足回りが非常に良い作りをしている。」

28232dcfd4

フロントは新設計のマクファーソンストラット式、リアはマルチリンク式という四輪独立懸架方式が採用されています。

詳しく書くと長くなってしまうので割愛させていただきますが、これは生産時非常にコストのかかる作りなのです。

ハイレベルな足回りによるステアリング性能やロードホールディングはジュリエッタならではです。

ジュリエッタを整備する際の注意点やよくあることの「メカニックあるあるネタ」はまだまだたくさんあるのですが…

それは、T.BASEへ遊びに来ていただいた時にでもお話しさせていただきます!

アルファロメオのチューニング・整備・点検などは、アルファロメオ専門店のT.BASE

私メカニックの遠藤におまかせくださいませ!!

遠藤とのジュリエッタ談義・作業のご予約などはT.BASEまでお問合せ下さい!!>>>>>☆

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
T.BASE(TEZZOのショールーム&サービスファクトリー)
T.BASE Service Factory
〒224-0006 神奈川県横浜市都筑区荏田東 2-9-1
Tel:045-948-5535 Fax:045-948-5536
営業時間:10:00~19:00【木~月曜日】
12:00~19:00【水曜日】
定休日:火曜日
URL:http://www.tezzobase.jp/
E-Mail:info@tezzobase.jp
facebook:https://www.facebook.com/pages/TEZZO-BASE/263102577134803
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
~アクセス情報~
○電車でお越しの方
都筑ふれあいの丘駅より 徒歩8分
江田駅より 横浜市営バスにて約10分 池田停留所から徒歩1分
○お車でお越しの方
東名横浜青葉ICより10分
第三京浜都筑ICより10分