アルファロメオ、フィアット、アバルトのパーツ|モータースポーツのことならTB RACE&SERVICEへ

TEZZO BASE

TEZZO BASE BLOG

「車夢文化発信基地」「モータースポーツベースキャンプ」TEZZO BASEが発信する旬なブログです!

アバルト124スパイダーのトランスミッションオイル交換をさせていただきました!

2021.07.19

こんにちは、TB RACE & SERVICE です。今回はサーキットランも楽しんでいらっしゃるという Y 様の アバルトアバルト124スパイダー にご入庫いただき各所点検の他、ミッションオイル交換作業をさせていただきましたので紹介させていただきます。トランスミッションオイルドレンボルトはフィラーボルトよりも後方にあり、アルミ製クロスメンバーを外さなくても何とかドレンボルトにアクセスすることができます。 トランスミッション下のアルミ製クロスメンバーを外していませんので、そのままドレンボルトを外すとトランスミッションオイルがアルミ製クロスメンバーを直撃する位置関係にありますので段ボールで養生させていただきました。トランスミッションオイルを抜くために外したドレンボルトはマグネット付きで、ご覧のように鉄粉が付着していました。もちろん組み付けの際には、鉄粉を除去し綺麗にしてから組み付けます。ドレンボルトを組み付けた後は、フィラーボルトを外した注入口より75W90のギヤオイルが溢れるまで注入して行きます。トランスミッションオイルの量は2L~2.1L程度で当ピットではドリルポンプを使用して注入しています。下の写真はエアクリーナーエレメントを点検清掃する際に発見したエアインテークダクトの内側です。ブローバイガスをエアクリーナーボックスに入れているのでエアインテークダクトがエンジンオイルで汚れているケースを多々見かけます。もちろん、エアインテークダクトを綺麗に清掃して再装着させていただきました。オイル管理も大変重要ですが、オイル管理に留まらずトラブルなく長くお乗りいただくためにはこのような個所の点検もしていただければと思います。

TB Race & Service は認証工場となっていますので、当社製品取付け以外にも定期点検、車検整備からオイル交換まで一般整備も大歓迎でお待ちしております。お問い合わせは下記リンクからお気軽にご連絡ください。

お問い合わせはこちら




カテゴリ

アーカイブ