アルファロメオ、フィアット、アバルトのパーツ|モータースポーツのことならTB RACE&SERVICEへ

TEZZO BASE

TEZZO BASE BLOG

「車夢文化発信基地」「モータースポーツベースキャンプ」TEZZO BASEが発信する旬なブログです!

トゥインゴGT MT車専用カーボンエアインテークシステム販売開始!

2021.07.26

ルノートゥインゴGT(MT)エアクリーナー販売開始しました!

こんにちは、TB Race & Serviceです。ルノー・トゥインゴGTマニュアル車オーナーの皆様待望のTEZZOカーボンエアインテークシステムがついに販売開始されました。これまで、2019年8月以降のトゥインゴベースグレード用のTEZZOカーボンエアインテークシステムは販売されていましたが、GT 用の設定はありませんでした。そして、ついに長い開発期間を経てGT 専用TEZZOカーボンエアインテークシステムが販売されましたので今回は終わり販売が開始されましたのでルノー・トゥインゴGTマニュアル車専用TEZZOカーボンエアインテークシステムの紹介をさせていただきます。ご存知の方が多いとは思いますが、トゥインゴはリヤエンジン・リヤドライブというエンジンレイアウト、駆動方式を取っています。バックドアを開けてボルト留めされたプレートを取り外すとエンジン、その他、補記類が見えてきます。エアクリーナーボックスはエンジンルーム左後、つまり車体左後部にレイアウトされています。エアクリーナーボックスに吸入空気を取り込むダクトは左リヤホイールハウス内にあり普段は目にすることができません。また、ベースグレードとの違いもエンジンルームを覗いただけでは分かりませんが、最高出力のカタログ値はベースグレードを大きく上回る109ps となっています。それでも、モアパワーを求めるユーザー様の声が多かったのも事実です。そして、それらの声に応えるべくTEZZOではGTに最適なカーボンエアインテークシステムの開発を進めていました。
ついに販売が開始されたTEZZOカーボンエアインテークが下の写真になります。ノーマルのエアクリーナーボックスを取り外しTEZZOカーボンエアクリーナーを取り付けるのですが、ノーマルのエアダクトとTEZZOカーボンエアクリーナーの間には異径シリコンホースが挟まれます。ベースグレードのエアダクトに比してGTのエアダクトは一回り太くなっており、ベースグレードに組み込むTEZZOカーボンエアインテークシステムそのままでは取り付けることができず、開発のネックとなっていました。また、ベースグレードに取り付けるTEZZOカーボンエアインテークシステムへの吸入空気ダクトはノーマルのダクトを流用させていただいていましたが、GT用には専用ジャバラダクト(ノーマルのエアダクトよりも大口径のダクト)を用意しました。この部分の取り回し、取付け方法の確立にも苦労がありました。左リヤホイールハウスカバーで隠れてしまう部分なのですが、左リヤフェンダーに付いているエアバルジから取り入れられた空気をいかに効率良くTEZZOカーボンエアインテークシステムに導くことができるかを妥協することなく試行錯誤を繰り返し行い、最適解を見い出すことができ「これでイケル」と確信を持って送り出せる物に仕上がりました。ルノー・トゥインゴGT 専用TEZZOカーボンエアインテークシステムの開発にご協力いただいた I  様のインプレッションは「発進加速、レスポンスが良くなり、1速、2速、3速の繫がりがスムースになり、非常に乗り易くなった。吸入音も楽しめる。」と実際に体感されたフィーリングをお聞かせいただくことができました。この場を借りて長い間、開発にご協力いただいた I 様に御礼申し上げます。

ルノー・トゥインゴGTオーナーの方には必須のアイテムと言っても過言ではないTEZZOカーボンエアインテークシステムの購入は下の「ご購入はこちらから」をクリックしてください。なお、お問い合わせの方は「お問い合わせはこちらから」をクリックしてお気軽にお問い合わせください。

ご購入はこちらから

お問い合わせはこちらから




カテゴリ

アーカイブ