TEZZO BASE

TEZZO BASE BLOG

「車夢文化発信基地」「モータースポーツベースキャンプ」TEZZO BASEが発信する旬なブログです!

アルファロメオジュリア車高調の乗り心地

2019.10.29

皆様こんにちは、TEZZO BASE RACE&SERVICE広報です。

先日、東京都からアルファロメオジュリアヴェローチェのW様が、低ダストブレーキパッドクリーンスポーツのお取り付けでご来店されました。

DSCN8747

その際に、ご希望を頂きデモカーのアルファロメオ ジュリア・スポーツにご試乗頂きました。

W様は、かつてアルファロメオ156やアルファロメオ147をかなりカスタムされていたようで、最初はジェントルなサウンドを奏でる「lxyスポーツマフラー」に興味を持たれていらっしゃいました。

実際にデモカーのジュリアに試乗して頂くと、「TEZZO全長調整式車高調キット for ジュリア」乗り心地に驚かれていらっしゃいました。

「見た目はすごくヤンチャそうに見えるけど、実際に乗ってみるとすごく滑らかな足回りですね。この見た目で、この乗り心地は驚きました。良い経験をさせて頂きありがとうございました。」

という、うれしいご感想を頂きました。ありがとうございます。

 

TEZZO全長調整式車高調キット」について

アルファロメオジュリアは、FR(フロントエンジン/リアドライブ)方式を採用しているため、ノーマル車も走りのクオリティ高いことで知られています。しかし、少々フラフラしてタウンユースでは落ち着きがないと感じるドライバーも少なくないようです。

これが生み出されている背景には、ステアリングのギアレシオがクイックなのに加え、 純正バネレートの数値(設定)が関係しています。バネレートを計測してみたら、フロン トが軟らかめ、リアが硬めという前後バランスであることが分かりました。さらにリアのバ ネ係数に関しては『縮み量』によってレートが変化してしまうような性質でした。これ が挙動が安定しない要因になっています。

TEZZOはこのネガ克服のため、快適という高速操舵安定性を高めつつ、それでいて、速さと快適性を高い次元で両立させたスポーツ&ラグジュアリー仕様の「LXY」として、普段使いができる足まわりを完成させました。

TEZZO全長調整式車高調キット」は、乗り心地を犠牲にすることなくローダウンすることができる、アルファロメオジュリアにとって理想の車高調キットです。

 

在庫情報・作業予約などお気軽に神奈川県横浜市のTEZZO BASEレース&サービスまでお問合せ下さい!!>>>>>☆
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□alt
TEZZO BASE(TEZZOのショールーム&サービスファクトリー
TEZZO BASE RACE&SERVICE
〒224-0006 神奈川県横浜市都筑区荏田東 2-9-1
Tel:045-948-5535 Fax:045-948-5536
営業時間:13:00~18:30【平日】
10:00~18:30【土日祝日】
定休日:月曜日
URL:http://www.tezzobase.jp/
E-Mail:info@tezzobase.jp
公式ブログ:http://tezzobase.jp/blog/
facebook:https://www.facebook.com/pages/TEZZO-BASE/263102577134803
TEZZO のWEBマガジン TEZZO WORLD
URL:http://world.tezzo.jp/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
~アクセス情報~
○電車でお越しの方
都筑ふれあいの丘駅より 徒歩8分
江田駅より 横浜市営バスにて約10分 池田停留所から徒歩1分
○お車でお越しの方
東名横浜青葉Cより10分
第三京浜都筑ICより10分
第三京浜港北ICより10分



Category