TEZZO BASE

TEZZO BASE BLOG

「車夢文化発信基地」「モータースポーツベースキャンプ」TEZZO BASEが発信する旬なブログです!

アバルト124スパイダーにブローバイオイルキャッチタンク装着

2018.04.14

②

アバルト TEZZO 124スパイダーに、新商品のT.BASE推奨オイルキャッチタンク for 124スパイダーをお取付しました。
オイルキャッチタンクは、エンジンが高回転になったときに発生するブローバイガス(不燃ガス)を気体と液体化した不純物に分離するパーツで、サーキット走行をする機会が多いお車の必需品となります。
きちんとオイルキャッチタンクに貯めておかないと、オイルが気付かない間に道にまき散らされる危険があるため、競技用車両などでは装着を義務付けられているパーツです。

 

①

オイルキャッチタンクを取り付けることで、ブローバイガスからの不純物のオイルを分離することができ、不完全燃焼や白煙発生の原因、燃焼効率の低下を防ぐことができます。
また、ブローバイガスの不純物により、大切な愛車であるアバルト124スパイダーや道路を汚してしまう心配もありません。

ブローバイガスに不純物をエンジンに取り込ませないようにするだけでも、アバルト124スパイダーのエンジン寿命が延びたり、その他の部品を汚したりする事が少なくなります。
大切な愛車であるアバルト124スパイダーを長く乗るためにも、エンジン保護・ボディ保護におすすめなパーツです。特に、サーキット走行をされる方にイチオシです。
※純正エアクリーナー装着車には、お取り付けできません




カテゴリ