TEZZO BASE
イタリア車、フランス車 トータルサポート。カスタム、チューニング、一般整備 メールフォーム メール

TEZZO BASE BLOG

「車夢文化発信基地」「モータースポーツベースキャンプ」TEZZO BASEが発信する旬なブログです!

3台目はこのクルマ!プライベートネタで失礼します。

2016.03.10Category

みなさまこんにちは!
TEZZO BASEのマツザキです。
本日も、ちょっとプライベートネタを書かせていただきます。

今回は、我が家の3代目のイタリア車をご紹介します!

それは、これ!。。。ほぼ。(実際のクルマとは違います。古い写真ですみません)

a5d329c638

イタリアのオートバイメーカーが作ったモークというクルマです。

今みても、なんか、すごいクルマですね~。

このクルマは最初はイギリスでミニをベースに作られていて(この写真)
ミニ モークと呼ばれていました。
軍用車としてパラシュートで投下される用だったそうです。

でも、あまりに頼りなかったので(やっぱりね~)
最終的にはビーチで走るリゾート用のバギーとしてや
軽工業や農業用の車となったらしいです。

実際、ネット検索したら、ビキニのお姉さんがモークに寄りかかってポーズを
取ってる古ーいイメージ写真等でてきましたね~。
そのほうがこのクルマにはあってますよね。

で、うちで乗っていたのは
「ミニ」という言葉の使用権を持たなかったカジバが作ったものだったので
ただの「モーク」と呼ばれてました。

でも、このクルマ、まあなにからなにまで普通と違ってました。
はじめは、幌で乗っていて、
チャックでドア(といってもいいのかわからないが)をしめていました。

それから、しばらくして
取り付け可能な屋根等がやってきて(FRPで作ったのかな)取り付けました。

降りるときも乗るときも、
何しろ運転席が高いので、もう足をめーいっぱいあげて乗ってました。
タイトスカートだときついものがありました。
私の母(結構高齢)なんて
「降りるときは飛び降りる覚悟がいる感じだわね~」と言ってました。

スピードはもちろん出ません。
もう高速道路も左側をのーんびり走っていく感じ。
でも、楽しかったです。なんか、クルマ界のろばにのってる感じ。。
まったく攻めてる感じがない

年齢がいった今こそゆったりした気分で乗る車なんでしょうが

でも、もう乗れませんね。

だって、足が高く上げられませんもの。。。。

てなわけで、今回の登場はモークさんでした!

ご清読ありがとうございました!

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
TEZZO BASE
TEZZO BASE Service Factory
〒224-0006 神奈川県横浜市都筑区荏田東 2-9-1
Tel:045-948-5535 Fax:045-948-5536
営業時間:10:00~19:00【木~月曜日】
12:00~19:00【水曜日】
定休日:火曜日
URL:http://www.tezzobase.jp/
E-Mail:info@tezzobase.jp
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



Category