TEZZO BASE

TEZZO BASE BLOG

「車夢文化発信基地」「モータースポーツベースキャンプ」TEZZO BASEが発信する旬なブログです!

アルファロメオ4C フロントネガティブキャンバー調整

2018.04.12

DSCN9981

アルファロメオTEZZO4Cのフロントネガティブキャンバーを調整いたしました。
AlfaRomeo4Cキャンバーシム2mmを使用して調整いたします。
アルファロメオ4Cのフロントキャンバーは、ロアアームとボディの間にキャンバーシムを取り付けて調整をする、シム調整式となっております。
コースにより、アルファロメオ TEZZO 4Cは2~3枚追加してサーキットテストを行なっております。

 

 

 

 

 

 

DSCN9968

 

アルファロメオ4C純正のキャンバーシムは、1枚あたり1mm、TEZZOは2mmのキャンバーシムを使用することで、整備性の向上及び、アルファロメオ4C純正の1mmキャンバーシムと組み合わせることで、ベストなネガティブキャンバー角に調整することができます。
フロントのネガティブキャンバーが増加することで、コーナリング中のフロントタイヤ接地面積が増え、フロントタイヤ内側をしっかりと使うことができるのでコーナリング中のフロントタイヤのグリップ力増加、コントロール性能の向上を図ることができます。
また、偏摩耗が減ることでタイヤの持ちもよくなります。